Column

3代続く懐かしい味(堺筋本町・ゼー六)

2017.09.11
同族経営後継社長歴史

夏の堺筋本町といえば、「ゼー六」のアイス。

昔から大阪の人に親しまれ愛されてきた夏の味です。

そんなゼー六は大正時代に創業されて以来、現在3代目だそう。

「3つください!」と注文すると手際よく真っ白な最中にアイスを詰め込んでくれるご主人。

2代目だった先代の時は、お代が300円だったら「300万円ね!」と言ってしまうコテコテな大阪の愛嬌あるおじちゃんだったけれど、「私はよう言われへん、言っちゃうと本気で請求しちゃうからね!笑」って笑う姿がまた愛嬌たっぷりです。

長く続くって、街の人たちに愛されている証拠なのかもなぁと思いました。

 

堺筋本町・ゼー六

〒541-0045 大阪府大阪市中央区道修町2丁目5−9

profile

中山佳奈江

エディター・ライター・フォトグラファー

中山 佳奈江KANAE NAKAYAMA

元通信会社勤務。
「何事も始めてみればできるようになり、鍛えれば筋力がつき、続ければ進化する」がモットー。
旅行サイトからビジネスメディアまでさまざまなジャンルで活躍中。
永く続く会社、永く続ける人に関心を持ち、長寿企業や後継者への取材に力を注ぐ。
回遊魚のように前にしか進めない猪突猛進型。
アジフライと味噌汁が大好物。