Our Roots

Our Roots

「千年治商店」は、岡山県足守で、曽祖父が営んでいた醤油屋の屋号です。

残念ながらもうずいぶん前に廃業したのですが、今でも足守には建物がのこっています。出納長や顧客台帳をはじめ、醤油づくりに使われていた道具や樽なんかもそのまま展示されていて、当時の商売の様子を伝える、ちょっとした観光名所になっています。

「永続させる」という意志に溢れた名前の店を先代から受け継いだのに、廃業を決意した曾祖父の心情を知ることもなく、私はここを訪れるたびに「この醤油屋をのこしてくれていたら、私が継ぎたかったのになぁ」といつも思っていました。「あなたの千枝という名前は千年治さんにちなんだんだよ」と言われて育ったせいかもしれませんが、ここは自分のルーツを確認できる特別な場所です。

時を経て、ビジネス情報誌の編集長となった私は、中小企業の新規事業や技術革新を取材する中で、ある確信が芽生えていきます。

「企業の存続力は競争力」。

長く続く会社が、長く続けようとする経営者の意志が日本の経済や社会を支えている。そんな会社の役に立ちたい。

そんな思いで会社を起こすことを決めたわけですが、その時によぎったのが「千年治商店」でした。私には、お醤油はつくれませんが、遥かかなた昔に、永続のために日々挑戦していたんであろう、先代たちの思いが詰まった「千年治商店」という屋号を引き継ぐことにしました。

法人登記をする数日前に、足守の醤油工場跡を訪れ、曽祖父の写真に向かって「屋号引き継ぐから天国から応援してね」と報告してきました。

「今度は、千年続けんさい」と言ってくれたかどうかわかりませんが、関わる方々への感謝の気持ちを忘れず、一日一日を大切に積み重ね、そしていつの日か、誰かに「継ぎたい」と言ってもらえるような会社に育てたいと思います。

株式会社千年治商店
代表取締役
山野千枝

【おかやま観光コンベンション協会 旧足守商家藤田千年治邸 】

  • ルーツ1
  • ルーツ2
  • ルーツ3
  • ルーツ4
  • ルーツ5
  • ルーツ6
  • ルーツ7
  • ルーツ8
  • ルーツ9
  • ルーツ10
  • ルーツ11
  • ルーツ12