Column

「敏腕広報育成コンサルティング」短期集中コース

2016.12.13
ブランディング広報

tn

御社の社員を【6ヶ月で】敏腕広報に育てます。
<敏腕広報育成コンサルティング 短期集中コース>

 

「自社の商品やサービスをテレビや新聞で取り上げてもらいたい」
「会社の知名度やブランド力を上げたい」

そう考えている経営者の方は多いんじゃないでしょうか。

そして、「情報発信の必要性はわかるけど、小さな会社で、専任の広報担当を配置するほど人材に余裕がない」という声もよく聞きます。

でも案件が発生するたびに、プレスリリースやマスコミ対応をPR会社など外注してしまうと、会社が成長できる機会をみすみす逃してしまいます。

なぜなら、自社の広報力を最も強化できるタイミングは、実はプレスリリースやウェブアップなど情報を社外に出すまでのプロセスなんです。

大事なことは「情報発信の継続力」。
他社の力を借りて一度や二度マスコミに出たところで売上げや知名度アップにはつながりません。自社を客観視する能力を社内にもち、発信を続けることが具体的な成果に直結するのです。

千年治商店では、兼務でもかまわないので、社内のどなたかを広報担当に抜擢することをお勧めしています。適性があるのはこんな方です。

1)会社が大好き
2)同僚が大好き
3)自社の商品・サービスが大好き
4)文章を書くのは嫌いじゃない
5)素直

これらの条件をクリアしている方であれば大丈夫!こんな方、御社にもいるんじゃないですか?
6ヶ月間で、敏腕広報になっていただくためのノウハウをしっかり伝授させていただきます。

 

◆コンサルティングメニューの一例
<敏腕広報育成 6カ月コース 合計120万円~>
1)月2回 会議参加
2)社内勉強会開催
3)案件発掘
4)プレスリリース実践サポート
5)広報体制構築サポート
6)電話・メールによる随時サポート

※対象人数によって金額は変わります。
※ご要望に応じてサポートメニューをご提案させていただきます。

 

まずはご相談ください。

kouhou

お問い合わせはこちらから

profile

山野 千枝

代表取締役

山野 千枝CHIE YAMANO

1969年生まれ、岡山県出身。専門はファミリービジネスの事業承継、広報ブランディング。1991年関西学院大学卒。ベンチャー企業、コンサルティング会社を経て、大阪市経済戦略局の中小企業支援拠点「大阪産業創造館 」の創業メンバーとして2000年より参画。広報主幹、事業部長などを歴任。また2001年の創刊以来、ビジネス情報紙「Bplatz」の編集長として、多くの経営者取材に携わる。関西圏の大学で、親が商売を営む学生を対象に「ガチンコ後継者ゼミ」を主宰し、家業で新たなビジネスに挑戦する「ベンチャー型事業承継」を提唱。

また、近畿経済産業局のベンチャーエコシステム構築事業「Next Innovation」では、全国で初めてベンチャー政策の対象に中小企業の若手後継者を定めたアクションプランを提言し話題となる。2018年には、この活動を全国に広げるため、若手アトツギ特化型ベンチャー支援団体「一般社団法人ベンチャー型事業承継」を設立、代表理事に就任した。

「存続力は競争力」をテーマに講演実績も多数。アセアンの経営者を対象に日本の長寿企業文化についての研修などを通して、永続経営の価値を広く伝えている。

2016年には、会社の歴史を活用した企業ブランディング、採用メディアや社史制作を手掛ける株式会社千年治商店を開業。

◇その他の役職
一般社団法人ベンチャー型事業承継 代表理事
大阪産業創造館・大阪イノベーションハブ チーフプロデューサー
大阪市立大学 学長特別顧問
公財)大阪市都市型産業振興センター 広報担当フェロー
経済産業省 近畿経済産業局 「Next Innovation」事務局 プロジェクトリーダー
経済産業省 ファミリービジネス検討会委員
関西大学「後継者ゼミ」 非常勤講師
マイクロ波化学株式会社 広報顧問

関西学院大学(2011~17年)・甲南大学(2012~14年)非常勤講師